育毛剤での発毛効果にはどんなエビデンスがある?

育毛剤の発毛効果に関するエビデンスは現在解明されています。それは男性ホルモンと遺伝が関与しているのです。男性の前頭部、頭頂部の毛髪及び髭は男性ホルモンが関与しています。更に前頭部や頭頂部では、男性ホルモンが増えると毛乳頭からTGF-β1という化学物質が分泌され、角質細胞が増えるのを抑制し、又細胞を死滅させます。これによって、男性の毛髪は抜けていくのです。この為、育毛剤はエビデンスに沿ったものを使用しなければ期待したような効果は得られません。育毛剤の成分についても、エビデンスに沿って考えると、主にミノキシジルが配合されたものが最も勧められる育毛剤となります。育毛剤には、薬事法による医薬品と医薬部外品があります。医師が勧める男性型脱毛症診療ガイドラインにも2種類の育毛剤があり、それがミノキシジルとなっています。いずれも、エビデンスに従って医療的にも効果があるとされている成分ですので、育毛剤での発毛効果を期待する人には、このミノキシジルが成分として入っている育毛剤を使用することをお勧めします。それ以外であれば、育毛効果は多少あっても、発毛効果は期待できません。AGA治療においては、間違った知識や情報を持ったまま使用しても、時間を無駄にするだけですので、できるだけ正確な知識や情報を得る事によって、後悔せずに、確実に育毛効果や発毛効果を感じられるようにしてください。その為には皮脂を清潔に保つ事も忘れずに。
育毛剤の旬な選び方│口コミランキングから効果を紐解く!はこちら

Fairchild